バッチ

BATCH構文は、実行のために DML ステートメントを TiDB の複数のステートメントに分割します。これは、トランザクションの原子性と分離が保証されないことを意味します。したがって、これは「非トランザクション」ステートメントです。

現在、 BATCHではDELETEのみがサポートされています。

BATCH構文は、列に基づいて、DML ステートメントを複数の実行範囲に分割します。各範囲で、単一の SQL ステートメントが実行されます。

使用方法と制限事項については、 非トランザクション DML ステートメントを参照してください。

あらすじ

NonTransactionalDeleteStmt
BATCHONColumnNameLIMITNUMDryRunOptionsDeleteFromStmt
DryRunOptions
DRYRUNQUERY

MySQL の互換性

BATCH構文は TiDB 固有であり、MySQL と互換性がありません。

こちらもご覧ください

Playground
登録なしで TiDB の機能をワンストップでインタラクティブに体験できます。
製品
TiDB Dedicated
TiDB Serverless
TiDB
価格
PoC お問い合わせ
エコシステム
TiKV
TiFlash
OSS Insight
© 2024 PingCAP. All Rights Reserved.
Privacy Policy.